酒のいしかわ

石川修

ワインビジネスに携わり25年が過ぎて、数え切れない程のワインを飲んできました。厳密に数えた訳ではありませんが確実に1万本は越えているはずです。そして近年思うのは「世界中のワインは美味しくなっている」という事です。葡萄の栽培に適した産地が増えていたり、醸造の技術が進化したりと理由は様々だと思います。

その様な中でいつしか毎日のように考える事は「なにか新しいワインを作れないか?」・・・美味しいワインは山ほどありますが、新しいものはないか?

世界中のどこを探しても存在しないワインを作りたい!
もちろんそのワインは美味しくなければならない!

そんなことばかり考えていたらあるアイデアが生まれました。まさにワインの神様が私にそっとつぶやいてくれたような感覚です。

イシカワブレンド エキゾチックシリーズは、常識を覆す世界初のブレンドに挑戦したワインです。

ABOUT

株式会社リンクジャパンの代表取締役社長であり、これまでに数多くの大ヒット作を生み出すアイディアマンとしても活躍する「石川 修」(いしかわ おさむ)がプロデュースする「EXOTIC」(エキゾチック)。

2018年に誕生した「EXOTIC」は、石川修とチリのマイポヴァレーに所在するワイナリー「ラフケン」の若きオーナー「ミゲル・ベソアン」、同ワイナリーのワインメーカー兼オペレーティングマネージャー「和田恒多」とのコラボレーションにより造られたワインです。

味わったことのないエキゾチックな香り。普通のワインではつまらない。「酒と食で驚きと感動を!」お届けするため、常識にとらわれない全く新しい美味しさを追求しました。

美味しさの鍵は、白ワイン用の葡萄品種である「ゲヴェルツトラミネール」。

ゲヴェルツトラミネールは強く豊かな香りが特徴で、味わいはキリッと引き締まった辛口になり「スパイシーでエキゾチックな香りと味わい」と表現されます。通常は白ワインを造るための葡萄品種で、赤ワインとブレンドされることはまずありません。

さらに、最も希少で良質な葡萄を使用しました。

8万ヘクタールを誇るチリ全体の葡萄栽培面積中、ゲヴェルツトラミネールは13ヘクタールのみ。その中でも冷涼で白葡萄に最適な気候と言われる「カサブランカ・ヴァレー」で作られており、数千ヘクタールの葡萄畑の中でたった2ヘクタールの本場ドイツにひけをとらない良質な葡萄を使用しています。

ブレンドの調整を何度も繰り返すことによって、絶妙な香りと味わいのバランスを楽しめる比率に辿り着き、イシカワブレンドのエキゾチックシリーズとして、待望のリリースを果たしました。

ITEMS

YOUTUBE

CONTACT

〒971-8125 福島県いわき市小名浜島字西屋80

株式会社リンクジャパン

TEL:0246-58-9766

sakenoishikawa@linkj.jp

Copyright © 2017 sakenoishikawa All right reserved.